グループ療育なら豊橋市の里童こころと育ちのクリニックへ

  • 里童こころと育ちのクリニック
  • 通所リハビリテーションFAM

グループ療育

アセスメントについて

どんな支援が必要なのか観察します

グループ療育に参加できる方は里童こころと育ちのクリニックで診察を受けられている子どもとその保護者になります。
医師の診察により、グループ療育に参加していただきます。
グループ療育の活動内容は、音楽療法を取り入れ歌を歌ったり、楽器を使ったり、体を動かしたり、ゲームをやったりしながらコミュニケーションの発達を促します。

初診後、未就学児のお子さんは週1回の親子教室へ通っていただきます。
未満児・年少さんは「たまごグループ」、年中さん・年長さんは「あおむしグループ」という名前です。
週1回、3ヶ月くらい通っていただくと、活動中の子どもの様子を専門スタッフが関わりながらアセスメントすることで「一人ひとりに具体的な支援方法」を提案できます。
診察室だけでは分からない子どもの様子を観察し、対応の仕方などを実践する場所にもなります。

たまごグループ 毎週月曜 / 9:30 ~ 11:30
あおむしグループ 毎週木曜 / 14:00 ~ 16:00

グループ療育活動について

歌やゲームでコミュニケーションの発達を促します

アセスメントの結果、継続的な療育活動が望まれる場合はグループ療育活動へ参加されるようにお勧めします。
また結果によっては個別の訓練や、集団コミュニケーション療法をお勧めすることもありますし、家庭や社会での支援を中心に行っていただくこともあります。
託児はありませんので、やむを得ず兄弟が同伴される場合は、活動のさまたげにならないように気を付けてください。

年齢別に3つのクラスをご用意しています
未満児クラス 年少クラス 年中・年長クラス

こちらも合わせてご覧ください

  • 院内紹介
  • 診療項目
  • グループ診療・各種教室

  • 施設紹介
  • サービス内容
  • ご利用案内・料金
  • 里童こころと育ちのクリニックBLOG
  • 通所リハビリテーションFAMBLOG